特別展「ウィリアム・モリス」英国風景とともにめぐるデザインの軌跡 宮崎県立美術館

開会式・内覧会(8月2日)に参加させていただきました。
写真家の織作氏の案内での閲覧をしましたが、モリスのデザインの素晴らしさ、色使いの素晴らしさに非常に感動させられました。
織作氏もおっしゃっていましたが、淡い配色は日本人好みです。
また、タペストリの作品に登場するリスの刺繍は一見の価値有りです。
この夏、ぜひ皆さんも会場で美しい英国デザインをご堪能ください。

宮崎県立美術館 8月3日〜9月8日 一般800円 大学生700円 小中高生400円